世界の住宅市場、バブル指数で点検 欧米・香港で高騰

世界で住宅市場の熱狂が続いている。スイス金融大手UBSウェルス・マネジメントが算出する「国際不動産バブル指数」によると、欧州や北米を中心に住宅価格が高騰していることが分かった。日本でも中国など海外勢による投資が再開し始めている。足元で各国が金融緩和の縮小に舵(かじ)を切る中、「バブル」が崩れるリスクはないのか点検した。UBSは世界の主要25都市を対象に、住宅価格に対する平均年収や賃料、国内総生産 ...

一風堂が植物由来ラーメン、白丸・赤丸を通販で

豚骨ラーメン店「一風堂」などを展開する力の源ホールディングス(HD)は4日から、植物由来の食材で作った豚骨風ラーメンの即席麺を通信販売する。ベジタリアン(菜食主義者)やビーガン(完全菜食主義者)、健康意識が高い消費者の取り込みを狙う。「一風堂プラントベースラーメン白丸・赤丸」のスープは豆乳をベースに昆布や ...

インド・NYからの入国、施設待機3日 水際対策を強化

政府は3日、海外からの入国後3日間、指定の施設で待機を求める対象の国・地域を追加した。米国のニューヨーク、ハワイ、コロラド、ミネソタの各州とインド、ギリシャ、ルーマニアを加える。5日午前0時から適用する。新型コロナウイルス「オミクロン型」の水際対策を強化する。

中国不動産、大都市も値下げ制限 地方財政悪化に危機感

【北京=川手伊織】中国で住宅価格の下落が広がり、大都市でも不動産市場の救済に乗り出す動きが出てきた。新築物件の値下げ幅を制限したり、不動産融資の規制を緩めたりする。マンションなどの価格が下がると、地方政府に入る用地の売却収入が減りかねないためだ。人口流出などで景気回復が遅れ気味の中小都市だけでなく、大都市も警戒感を強めている。「不動産会社と(投機を除く)住宅購入者の相応の資金需要は(満たされる ...

群馬県、コロナ警戒指標を5段階に 医療逼迫状況を重視

群馬県は新型コロナウイルスの感染に対応する県独自の警戒指標を見直した。政府の分科会が新指標を示したことに伴う措置。県も医療現場の逼迫状況を重視し、従来の4段階の「警戒度」を改め、5段階の「警戒レベル」を策定した。適用する4日からは新たな警戒レベルで下から2つ目の「1」になる。新警戒レベルは「0」から「4」の数字で表す。「0」の「感染者ゼロレベル」は新規感染者が出ていない状態。「4」の「避けたい ...

秋田銀行と3大学、学生の県内就職促進 サイト開設へ

秋田銀行と秋田県の3大学は学生の県内就職促進を目指し連携を強化する。4者は3日、協力することを宣言した。秋田など地方では進学や就職を機に若者の県外流出が続いている。大学側とも連携し、県内企業の採用情報の発信力を高めて若者の定着につなげる考えだ。3大学は秋田大学、秋田県立大学、国際教養大学。秋田銀は県内企業の採用活動を後押しするため、県内就職に特化した専用ポータルサイト「キャリピタAKITA」を ...

バイデン米政権、難民申請者のメキシコ待機を再開

【メキシコシティ=清水孝輔】米国土安全保障省は2日、米国で難民申請した不法入国者をメキシコ側に戻し、同国内で待機させる制度を再開すると発表した。トランプ前米大統領が導入し、バイデン米大統領は就任直後の2月に撤回していた。同制度は移民流入の抑止に一定の効果があるとの見方もあるが、バイデン氏を支える民主党の一部は批判している。米政府は、2日までにメキシコ政府と合意した。この制度は「移民保護プロトコ ...

カンボジアのフン・セン首相、長男を後継に指名

【ハノイ=大西智也】カンボジアのフン・セン首相は2日、南部のシアヌークビルでの演説で、将来の首相候補として長男のフン・マネット陸軍司令官(44)を指名した。フン・セン氏は首相在任期間が36年を超える。交代時期には言及しなかった。フン・セン氏は演説で「選挙(での勝利)を通じてだが、息子の首相就任を支援すると宣言する」と述べ、フン・マネット氏へ「禅譲」する考えを表明した。フン・セン氏は日本を引き合 ...